航空宇宙産業で成功する|ISO27001を取得するためのポイント|マネジメントシステム

ISO27001を取得するためのポイント|マネジメントシステム

女性

航空宇宙産業で成功する

作業員

航空宇宙産業に関連する全ての企業において、JISQ9100の認定・取得というのは必須になりました。JISQ9100というのは、航空宇宙産業における品質マネジメントシステムの世界標準です。現代社会において、この認定・規格を受けていない航空宇宙産業に関連する企業というのは、品質マネジメントにおいて信頼性の低い企業とみなされてしまいます。信頼性の低い企業とみなされてしまと、多くのビジネスチャンスを失うため激しい企業競争の中で生き残ることができなくなってしまうでしょう。そのため、JISQ9100の認定・取得は航空宇宙産業に関わる企業にとって必須なのです。

JISQ9100という規格は、元々は存在しませんでした。そのため、航空宇宙産業において品質マネジメントシステムに関する規格というのはISO9001だけだったのです。確かにISO9001は品質マネジメントシステムの最適化を目的とした国際規格ですが、航空宇宙産業の品質マネジメントには必要要件が不十分でした。そのため、ISO9001に対し航空宇宙産業の品質マネジメントに必要な要件を追加したJISQ9100が作られたのです。そのため、JISQ9100の骨組みはISO9001と同様のものとなります。ただし、ISO9001に比べ厳しい品質マネジメントシステムが求められるため、その認定・取得と運用は複雑で困難です。逆に考えると、JISQ9100の認定・取得を受けることができれば、航空宇宙産業で高い利益をえることができるということになります。また、航空宇宙産業への新規参入時にこの国際規格の認定・取得を受けて入れば、早い段階で経営を軌道に乗せることができるでしょう。